「ケガを防ぎながらプレーを楽しむ大人のための野球教室」レポート

皆さん、はじめまして! 野球塾スタッフの矢澤ことグミです。今日は、水上さんの指導の様子を少しでもご紹介できればと思い、2006年3月26日(日)に、東京は稲城市にある、「若葉台多目的広場」で行われた「中高年のための野球教室」についてお話したいと思います。

この「中高年のための野球教室」は、「大人になっても野球がうまくなりたい!」、「もっともっとレベルアップを図りたい!」という人や、「これまでの我流を改めて、野球の基礎からきちんと習いたい!」という一般草野球プレーヤーを対象にしたもので、中には、中学校の野球部の監督さんもご参加いただきました。

当日は季節に似合わず、夕方18時からのナイター教室!(笑)

まずは約1時間をかけたストレッチで身体をしっかりとほぐした後、走塁・守備・打撃と各部門別に熱心な指導が始まりました。技術的にはまったくの素人の私が聞いていてもとても分かりやすかったです。水上さんは説明が本当にお上手だと思いました。実は教室が始まる前には、「プロの方だから、もっと説明が難しいのかな?」と思っていたんですよ。「専門的過ぎちゃうのかな…」って。でも実際にはまったくそうではなく、指導の一つひとつが丁寧だから、こんな私でも「いまから始めればできるかな?」って思えるくらいでした。(笑) だからこそ、これなら、お子さんでも十分に満足してもらえるって思えるのです。

技術面に加えて、ケガを予防するためのボディケアについても教えていただいたのですが、これが中高年プレーヤーの方にはとくに好評でした。練習や試合前後のストレッチって、大人だと自分の判断でついおろそかにしてしまいがち。でもケガをしてしまうと仕事にも影響するでしょう。本当は大人だからこそしっかりやらないとダメなんですよね。参加者の方からは「ケガ防止のポイントが分かって良かった!」という声を随分といただきました。 

さてさて、野球教室が終わった後は、待ちに待った打ち上げ!(^O^)/

水上さんを囲んで、飲んで、食べて、ざっくばらんな雰囲気の中、皆さんいろいろと質問していました。野球の技術のこと、野球界のことなど何でも気軽に聞けちゃう。これは参加者だけのビッグな特典だと思います。だって、元プロ野球選手に直接聞けちゃうんですよ。「こんなこと聞いていいのかな〜」と皆さん初めはおそるおそるでしたが、一人が質問しちゃうと、「後に続け〜!」って感じで大盛り上がり! 水上さんと大いに語った楽しい楽しいひとときでした。

この日は、わずか3時間の野球教室でしたが、中身はすっごく熱くて、濃かったと思います。ただ、当日はさすがにちょっぴり寒かった!(笑) 今度の夏合宿は、真夏だし、天気の心配はなさそうだけど、暑すぎない程度にできたらいいなぁ〜って思っています。

(写真は野球教室の様子です。クリックで拡大表示します)


走塁の練習風景中学生を走塁のモデルに、熱心に聞く参加者達
走塁の練習風景中学生を走塁のモデルに、熱心に聞く参加者達
ボールの握り方を解説する水上氏水上氏のリズミカルな送球フォーム
ボールの握り方を解説する水上氏水上氏のリズミカルな送球フォーム
バッティングの指導風景
バッティングの指導風景
まずは、グミの野球教室レポートでした! では、皆さん、合宿でお会いしましょう!(^O^)/
第1回 ケガを防ぎながらプレーを楽しむ大人のための野球教室 | trackbacks (0)
1/1
実績・カテゴリー
YBC野球塾
YBC_banner125X41A
当サイトのバナーを各種ご用意