有限会社 シーウインド
 YBC野球塾事務局
ようこそYBC野球塾へ!
YBC野球塾トップRoad to No.1>Support Project #1 黒田雅之

サポートプロジェクト第1弾!

BLACK  LEGEND
~今、黒田雅之の王道伝説が始まる!~


私たちは、ボクシングで世界チャンピオンを目指す
黒田雅之選手を応援しています!

●WBA 世界ライトフライ級7位 (2012年9月26日現在)
WBC世界ライトフライ級13位 (2012年9月26日現在)
●東洋太平洋ライトフライ級2位
●日本ボクシング ライトフライ級1位
●2006年度全日本新人王<MVP受賞>
ライトフライ級日本チャンピオン(2012年9月26日現在 4度防衛中)


黒田選手は、今年現在26歳のA級プロボクサー。
子供の頃から世界チャンピオンに憧れて現在まで、
たゆまぬ努力を続けてきました。
そしてWBAライトフライ級世界ランキング7位、
日本王者となり、4度の防衛を果たしたいま、「世界No.1」の座は、
もうすぐ手の届くところまでやってきました!

YBC野球塾は、そんな、世界チャンピオンを目指してひたむきに
努力を続ける黒田選手をこれからずっと応援していきます。
皆さんも、黒田選手の頑張りを、どうぞ暖かく見守ってください!
※YBC野球塾は、今後、黒田選手の動向について
本ホームページ上で詳しく紹介していきます。
どうぞ、楽しみにご覧ください。


◆MASAYUKI TOPICS◆
世界王者へ──黒田雅之WBAフライ級タイトルマッチ開催決定!

●日本ライトフライ級王者・黒田雅之が、
2013年春、ついにWBAフライ級世界王者に挑戦します!

黒田雅之ファンの皆さん、お待たせしました!
日本ライトフライ級王者として4度の防衛に成功した黒田雅之選手が、
そのタイトルを返上し、待ちに待った世界タイトルマッチに挑戦します!
対戦相手は元WBAライトフライ級王者で2階級制覇を達成している
アルゼンチンのフアン・レベコ(29)選手。
黒田選手自身が「大変強い相手」と認める強敵ですが、
「勝って、周りの方々に恩返ししたい」と語るように意気込みも十分!
当日は、黒田雅之ファン一丸となって、彼のファイトを応援しましょう!
そして、「世界王者」となるその瞬間を、全員で見届けましょう!
皆さんの、熱い、熱い声援を、どうぞよろしくお願いいたします!

●日本ライトフライ級王者 ●WBAフライ級9位
黒田雅之[川崎新田]<21勝・13KO・3敗2分>
VS
●WBAフライ級王者
フアン・レベコ[アルゼンチン]<29勝・16KO・1敗>

◆開催日・場所:
2月27日(水)・川崎市どどろきアリーナ
※開催時間等詳細は後日改めてご案内いたします

タイトルマッチ観戦チケットをご希望の方、詳細等のご質問は──
黒田雅之稲城後援会事務局(042-379-5505/居酒屋えきし内)まで
お気軽にお問合せください。
雅之選手。
◆MASAYUKI TOPICS◆
9月26日(水)、4度目の防衛を達成!

この試合を勝利して「世界」をより近づけたい黒田雅之選手。
ファンの期待を一身に背負って迎えた9月26日(水)、
地元・川崎市とどろきアリーナで今年2度目のタイトルマッチが行われました!
対戦相手は、王座初挑戦の日本同級4位・大内淳雅選手。
序盤から両者ともに打ち合う形で試合が進みましたが決定打が出ず
10回を戦い終えての判定決着。
随所に成長の跡が見られる黒田選手の勝利を誰もが信じていましたが
結果はジャッジ3者三様のスコアでドロー。
黒田選手自身、判定にもつれ込んだ試合にあまり納得はしていませんでしたが
4度目の防衛を果たしました!
さぁ、これで来年こそは、世界へと羽ばたいてほしいと思います!
いや、きっとチャンスを得て、ものにできると思います!
その日が近いことを夢見ながら
これからも黒田選手を見守り続けて行こうと思います。
皆さんも、今後ともどうぞ応援の程、よろしくお願いいたします!(^o^)丿
ASAYUKI TOPICS◆v◆MASAYUKI TOPICS◆
◆MASAYUKI TOPICS◆
3月26日(月)、3度目の防衛を達成!

黒田雅之選手が、3度目の防衛を果たしました!!
今回の対戦相手は過去最強と言われるほどの実力者。判定ドローでの防衛となりました。
試合後、黒田選手はこの結果に満足せず、どう次に繋げるかを考えていました。
目指せ世界チャンピオン!頑張れ黒田!

◆MASAYUKI TOPICS◆
11月23日(祝)、黒田雅之選手、日本ライトフライ級タイトル2度目の防衛を達成!


腫れた目をアイシングする黒田選手
やりました!
我らが黒田雅之選手が、去る11月23日(祝)、川崎市とどろきアリーナで行われた「日本ライトフライ級タイトルマッチ10回戦」において、同級10位・山口隼人選手の挑戦を判定で退け、見事に2度目の防衛を果たしました!

山口選手は昨年の全日本新人王にも輝いた実力者。4回には痛恨のダウンを奪われるアクシデントにも遭いましたが、その後は持ち前の冷静さを取り戻してポイントを奪い返し、2-1の判定で勝利となりました。
試合後のインタビューで、「相手とのキャリアが違ったので勝ち方に目がとらわれた。一生懸命さに欠けた」と観客に頭を下げた黒田選手。今回の試合が、薄氷の勝利であったことが伺えます。
その笑顔なき表情のまま、稲城市後援会の会員が待ち受ける「居酒屋えきした」にV2報告に現れましたが、会員の皆さんの「温かく、愛情あふれる叱咤激励」に徐々に笑顔を取り戻し、「今日の試合は猛省して、ぜひ次の試合ではスッキリと、圧倒的な強さで勝ちたい!」と宣言! その熱い言葉に、大きな拍手が送られました。
黒田選手の次のタイトルマッチは来年の3月頃。この試合でV3を決めると、「世界」が俄然、見えてきます! 皆さん、ぜひ応援のほど、よろしくお願いいたします!


◆MASAYUKI TOPICS◆
11月23日(祝・水)2度目の防衛戦を行います!

来る11月23日(祝)川崎市とどろきアリーナにて、2度目の防衛戦が行われます!
黒田選手は現在好調で、今回も防衛に成功すると確信しています!
みなさんもぜひ応援してください! 頑張れ黒田選手!

◆MASAYUKI TOPICS◆
9月25日(日)稲城後援会主催、初防衛記念祝勝会を開催!

先月8月16日(火)に行われた日本ライトフライ級タイトルマッチで挑戦者・佐野友樹選手を判定で破り、初防衛に成功した黒田雅之選手。この記念すべき勝利を祝おうと、9月25日(日)、稲城後援会主催の祝勝会が、稲城市東長沼の「焼肉天国」で開催されました!

当日は、黒田選手の他、川崎新田ジム会長の新田渉世氏、孫創基チーフトレーナー、スーパーバンタム級・片桐秋彦選手も同席。さらに、元WBA世界フライ級王者で、現稲城市議会議員の坂田健史氏もお祝いに駆けつけ、集まった約25名の後援会会員とともに熱い時間をたっぷりと過ごしました。
席上、黒田選手からは、後援会へのお礼の言葉とともに「年内にもう一度防衛をして、来年には世界を狙える準備をしっかりとして、挑みたい!」と力強く宣言。また、坂田氏からは、「この稲城からぜひ二人目の世界チャンピオンになってほしい! また、きっとなれるはず!」と激励の言葉が黒田選手に贈られました。
黒田選手の二度目の防衛戦は11月23日(祝)に、再び「川崎市とどろきアリーナ」で行われる予定です!
もちろん、私たちYBC野球塾も全力で応援します!
皆さんもぜひぜひ、応援のほど、よろしくお願いいたします。


◆MASAYUKI TOPICS◆
8月16日(火) 黒田選手、日本ライトフライ級チャンピオン初防衛に成功!!

8月16日(火)川崎市とどろきアリーナにて、日本ライトフライ級タイトルマッチが行われました! 川崎新田ジムに所属する黒田選手にとって、地元での初防衛戦。Jリーグ川崎フロンターレのマスコットふろん太、ワルンタも応援に駆けつけました。
両者が打ち合う見応えのある試合は10回終了後判定にもつれこみ、結果、黒田選手が2対1の判定勝ちを収め、辛くも初防衛に成功!!
チャンピオンベルトを死守しました。
黒田選手おめでとうございます!!
初防衛というプレッシャーを跳ね返し、ホッと一安心。
でもでも、まだまだここからです。
世界を目指して、皆さんもさらなる応援をよろしくお願いします!


◆MASAYUKI TOPICS◆
7月29日(金) 黒田選手に、初防衛戦に向けての意気込みをインタビュー!!

8月16日(火)に行われる日本ライトフライ級初防衛戦への意気込みを黒田選手にお聞きしました。
「現在は、試合を想定しながらの練習をしています。調子もよくいい感じでしあがってきています。対戦者の佐野選手は、強いというよりうまい、きれいにまとまったバランスのいい選手だと思います。初防衛戦ですが、僕の目標はあくまで世界チャンピオン。だから今後の試合は、防衛戦と言うよりも、世界タイトルを獲る前哨戦だと思っています。攻めていく気持ちが強いです。KOで勝ってきます。見ていてください。」
淡々とした優しい口調でのインタビューでしたが、最後の「KOで勝ってきます!」の言葉は力強かった!きっとやってくれると勝利を信じています!


◆MASAYUKI TOPICS◆
5月16日(月) 黒田選手、念願の日本ライトフライ級チャンピオンに!!

5月16日(月)後楽園ホールにて開催された日本ライトフライ級タイトルマッチ。
五分の展開で進んだ、8回1分13秒、TKOで見事勝利をおさめ、
栄光のチャンピオンベルトを掴み取りました!!

試合後、黒田選手は「皆さまのおかげで日本チャンピオンになることが出来ました。これからも努力を続けて、必ず!世界チャンピオンになります!!今日は本当にありがとうございました!」と挨拶し、その眼はすでに次のステージを見据えていました!

雨の日も、風の日も、たゆまぬ努力を続けてきた黒田選手。
大一番での一番の目標は「楽しむ」でした。
自分が積み重ねてきた練習に嘘がないからこそ、心から試合を楽しみ、
そして掴み取ることができた「勝利」だと思います!

黒田選手!
本当に本当におめでとうございます!!

日本チャンピオンはあくまで通過点。
その先にある世界王座を目指していく黒田選手を、皆でサポートしていきましょう!!

◆MASAYUKI TOPICS◆
5月16日(月) 日本ライトフライ級タイトルマッチが後楽園ホールで開かれます!!

震災の影響で順延となっていた日本ライトフライ級タイトルマッチが
5月16日(月)後楽園ホールにて開催されます!

先日、黒田選手とお会いした際に、
「順調です」と自信に満ちた顔で答えてくれましたので、必ずベルトを勝ち取ってくれることと思います!
来る大舞台に向けて今日も練習を積み重ねている黒田選手の姿は本当に格好良いです!

目指せ日本一!!
◆MASAYUKI TOPICS◆
2月12日(土) 日本ライトフライ級タイトルマッチに向けて、
東京都稲城市にて激励会が行われました!



激励会にてスピーチをする黒田選手
3月22日(火)に後楽園ホールにて行われる日本ライトフライ級タイトルマッチに向けて激励会が2月12日(土)、東京都稲城市にある「居酒屋えきした」にて行われました!
激励会には黒田選手が所属する川崎新田ジムの新田会長や、同僚のボクサーである古橋選手など、多くの人が集まり、黒田選手の勝利を願って大いに盛り上がりました!
黒田選手は「本日は、このような素晴らしい会を開いていただき、本当にありがとうございます!3月22日は絶対に勝ってみせます!」と力強くスピーチしました!黒田選手なら絶対にベルトを勝ち取ってくれると信じています!

また、黒田選手が東京都稲城市出身ということで、「黒田雅之稲城後援会」が発足しましたので、みなさんお気軽にお問い合わせください!(by りゅう)
みんなで黒田選手を応援しましょう!!

◆MASAYUKI TOPICS◆
1月24日(月) マンスリークリニックを訪問!

2011年、初めてとなるマンスリークリニックに黒田選手がやってきました!
野球とボクシングではカテゴリーが違いますが、そこは同じスポーツ! 少年の頃からの「将来、必ず世界チャンピオンになる!」という夢の実現に向けて、日々努力を重ねる黒田選手に、塾長・田野倉先生、水上先生、大川先生の3氏から激励の言葉が寄せられました。また、クリニック開始前には、スクール生、保護者の皆様の前でごあいさつ。
「どんなにつらい練習も、その中に楽しさを見つければ、必ず乗り越えられます。できないことがあるということは、その分、まだまだ伸びる可能性もあるんだということを信じて、これからも諦めずに練習を続けていってほしいと思います。僕も一生懸命にチャンピオンを目指して頑張りますので、皆さんも、ぜひ目標の達成に向けて頑張ってください!」──と、力強いメッセージを送りました。
黒田選手は、今後3月22日(火)に東京・後楽園ホールで日本ライトフライ級タイトルマッチを行い、勝利を収めれば、日本チャンピオンに!
世界ランクも当然上昇し、いよいよ世界タイトルマッチも視野に入ってきます。
私たちも、黒田選手の活躍を心から応援し、また、折に触れて、このトピックスで紹介していきたいと思います。
どうぞ、お楽しみに!(^O^)/(by yanchapa


<黒田雅之プロフィール>
●所属事務:川崎新田ボクシングジム
●生年月日:1986年7月17日/東京都稲城市生まれ
●階級:ライトフライ級
●プロ戦歴:26戦21勝(13KO)3敗2分
<メッセージ>
YBC野球塾の皆さん! はじめまして! 黒田雅之です。
この度、ご縁がありまして、僕自身の広報活動を側面から
サポートいただくことになりました。
現在、世界チャンピオンを目指して、日々、努力を重ねています。
世界にたった一つしかないチャンピオンベルトを必ず奪取します!
皆さん、どうぞ応援してください!
<今後の試合予定>
日本ライトフライ級タイトルマッチ(5度目の防衛戦)
  2013年春頃開催予定





山十徽章
タノクラ


 



有限会社シーウインド
YBC野球塾事務局
YBC野球塾へお問合せ
TEL:042-370-5833
FAX:042-370-5855
休業日:土・日・祝祭日







 
 

野球教室 野球塾 野球合宿 野球キャンプ 打撃指導 バッティング指導 ピッチング指導 黒田雅之 稲城後援会 技術指導