有限会社 シーウインド
 YBC野球塾事務局
ようこそYBC野球塾へ!
YBC野球塾トップ開催中の野球塾小中学生マンスリークリニック>よくあるご質問

YBC野球塾「田野倉利男の小・中学生マンスリークリニック」

◆よくあるご質問

Q.野球初心者ですが大丈夫ですか?
A.はい。大丈夫です。練習の内容は、個々に練習をするメニューが中心ですので、それぞれのレベルに合った指導を致します。また、現在はチームに所属していないという方も参加していますのでお気軽にお問合せ下さい。
ただし、練習中にふざけてしまったり、私語が多い選手は他の選手の迷惑となりますので、やむを得ず退席いただく場合もありますのでご注意下さい。

Q.本気で甲子園を目指しています。レベルの高い指導は受けられますか?
A.はい。上記のご回答のように、個々に練習をするメニューが中心ですので、レベルの高い選手にはそのレベルに合った指導を致しますのでご安心下さい。


Q.練習中はどのような服装ですか?
A.2011年9月入会の皆様から、原則としてYBCオリジナル練習義(Tシャツ)と帽子の着用をお願いしております。
ズボンは普段から練習の際に使用しているユニフォームでかまいません。
また、シューズはアップシューズ、スパイクのいずれでもかまいません。


Q.持ち物について教えてください。
A.スクールでは、毎回バッティングと守備の指導を中心に行いますので、グローブ、バットは必ず持参してください。
また、バッティング練習ではかなりの量のスイングを行いますので、バッティンググローブをお持ちの方は、ご持参ください。
その他、飲み物なども各自でご用意ください。


Q.体験クリニックはできますか?
A.はい、できます。体験については随時募集しておりますのでお気軽にお問合せください。お電話でもメールでも受付けております。ご希望の方は、体験を希望するお日にちをお申し付けください。尚、体験クリニックは有料となっておりますので予めご了承ください。

体験料:
小学生6,300円、中学生7,350円
となっています。
また、ピッチングの個別指導は指導人数の都合上、スクール生のみとさせていただいております。
体験指導は行っておりませんので予めご了承ください。

Q.硬式野球をやっています。練習は、硬式球を使用していただけるのですか?
A.はい。硬式と軟式は完全にクラス分けしておりますので、硬式希望は硬式球を使っての指導となります。
また、軟式クラスの方も講師の指導方針(バッティングの際の打球感を養うため等)により、ティーバッティング時に硬式球を使用することがあります。硬式用バットは事務局でご用意しております。


Q.指導は、田野倉先生が一人でするのですか?
A.講師は田野倉先生と水上善雄先生(前北海道日本ハムファイターズ2軍監督)、またピッチング個別指導は大川 章先生(元ヤクルトスワローズ投手)が指導いたします。他に、田野倉先生に認定を受けたアシスタントコーチ、グラウンドスタッフ(硬式野球経験者)がサポートいたします。

Q.田野倉先生打撃指導は毎回受けられますか?
A.はい。毎回、田野倉先生が各自のスイングをチェックしています。前回指摘したことができている子、しっかり練習していてスイングの型が崩れていない選手は、そのままのスイングが維持できるようにあえて最小限の指導にとどめる場合があります。あくまでも選手一人ひとりの状況を見極めて指導するようにしています。原則として、選手の皆さん一人あたりに何十分も時間をかけてのマンツーマン指導ではありません。マンツーマン指導をご希望の方はパーソナルレッスンをご参照ください。


Q.大川先生のピッチング個別指導はどのような内容ですか?
A.大川章先生(元ヤクルトスワローズ投手)のピッチング個別指導は予約制で、毎回12人限定で行います。ピッチングフォームのチェック、正しい投げ方を中心に、中学生は変化球の投げ方など、一人ひとりのレベルに合わせた指導を行っています。なお、指導人数の都合上、ピッチング個別指導はスクール生のみとさせていただいております。体験指導は行っておりませんので、予めご了承ください。ピッチング個別指導の予約は、マンスリークリニックの開催日が決まる前月の21日に先着順で受け付けます。

Q.水上先生はどのような指導をされるのですか?
A.水上善雄先生(前北海道日本ハムファイターズ2軍監督)は、主に守備指導を行います。ゴールデングラブ賞に輝いた水上先生の守備力は、「基礎力」に徹底的に磨きをかけた、その上に成り立っています。ですから選手の皆さんにもまず守備の基礎を身につけてもらえるよう、ボールの取り方、投げ方をわかりやすく、そして低学年の皆さんには何よりも楽しく行うことを第一に、繰り返し行っています。

※水上先生の指導は、毎回ではありません。予めご了承ください。


Q.みなさん毎回参加されているのですか?
A.いいえ。もちろん毎回参加されている方もたくさんいらっしゃいます。自分の都合に合わせて通える回数券制ですので、ご都合の悪いときは、回数券を無駄にすることなくお休みすることもできます。また、施設の都合上、月曜日以外に実施することもありますので予めご了承下さい。

Q.指導中にビデオ撮影や写真撮影をすることはできますか?
A.はい、できます。帰ってからのおさらいに最適ですのでどんどん活用してください。ただし、グラウンド内ではボールの行方には充分にお気をつけください。

Q.神宮室内球技場には駐車場はありますか?
A.室内球技場敷地内の駐車場は講師、スタッフのみの使用と決められています。申し訳ございませんが、周辺の有料駐車場をご利用ください。

※上記は、事務局に寄せられるお客様からのご質問の一例です。その他、ご不明な点はお気軽に
YBC野球塾事務局(042-370-5833)までお問合せ下さい。


田野倉利男の小中学生マンスリークリニックへ戻る



 Links
山十徽章
タノクラ


 



有限会社シーウインド
YBC野球塾事務局
YBC野球塾へお問合せ
TEL:042-370-5833
FAX:042-370-5855
休業日:土・日・祝祭日







 

回数券方式の野球塾 小・中学生マンスリークリニック 神宮 バッティング ピッチング 指導